ウーマン

リンパマッサージの資格取得を目指す時はスクール選びが重要

学校の選び方

整体

柔道整復師とは、ケガやスポーツなどの損傷に対して手術や薬を使用せずに回復できるようにサポートする専門家です。日本には数多くの整骨院があり、そこで働いている人が柔道整復師になります。スポーツトレーナーとして働いている人もいれば、病院や介護施設など様々な場所で活躍することが可能です。柔道整復師になるためには国家資格に合格する必要がありますが、実習必須になっているので学校に通わなければなりません。大学で国家資格取得を目指すこともできますが、専門学校なら3年で卒業することが可能なので大学生よりの1年早く就職することができます。学校によって授業の進め方は違いますが、内容はほとんど同じです。しかし大学は専門学校とは違い奨学金制度があるので、自分に合った学校を選ぶことが大切です。
1年生の時には主に柔道整復師や人体について学びます。骨や筋肉、神経の箇所を覚える必要があるため、ほとんど学校での授業になっています。2年生に上がると自習が始まります。実際に整骨院や病院などで患者相手に施術を行い、すでにプロとして働いているスタッフの直接指導を受けます。自習で良い成果を出すと卒業後そのまま就職することができるかもしれないので自習先選びは慎重に行いましょう。柔道整復師の国家資格を取得していれば、将来、開業することもできます。大学や専門学校によっては開業を手助けしている場所もあるので学校を選ぶ時にはしっかりと確認しておきましょう。